カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

巡回冗長検査CRCエラー

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

フロッピーからデータをコピーしようとすると、巡回冗長検査CRCエラーというエラーが発生した。

修復するには、マイコンピュータで3.5インチFDを右クリックしプロパティを表示
ツールのエラーチェックで「ファイルシステムエラーを自動的に修復する」「不良セクタをスキャンし、回復する」の
両方にチェックを入れて実行

終了したらコピーできるようになりました。

原因としてはディスクの読み取り不良や誤り制御の失敗、
ディスクの傷や汚れによる読み取り不良、ファイルの焼き込みミスやコピープロテクト、空き領域の不足などがあるようです。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

3,194 views

コメントは受け付けていません。