カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

Windows10でスタートアップ(起動)に問題発生

Windows10にて、起動時や起動してしばらくするとブルースクリーンが表示されるエラーが発生しました。

エラーの内容は

お使いのPCまたはデバイスは修復する必要があります
必要なファイルが見つからないか、ファイルにエラーがあるため、アプリケーションまたはオペレーティング
システムをロードできませんでした。

というものです。
私が遭遇したのはwinloadに関するエラーでした。

解決方法

スタートから設定を選択。

Windowsの設定画面で[更新とセキュリティ]をクリック

左のメニューから[回復]をクリック

右から「PCの起動をカスタマイズする」のところの[今すぐ再起動]をクリック

「オプションの選択」画面が表示されたら[トラブルシューティング]をクリック

「トラブルシューティング」画面で[詳細オプション]をクリック

「詳細オプション」画面で[自動修復]をクリック
自動修復を試してみます。

自動修復で解決できない場合は[コマンドプロンプト]を実行します。

「コマンドプロンプト」が表示されたら、以下のコマンドを実行します。

X:\windows\system32>bcdboot c:\windows /s c:

「c:\windows」は、Windowsシステムのルートの場所です。「c:」はブートパーティション。

ブートファイルは正常に作成されました。と表示されればOK。
私の場合、これでWindowsの起動に関するエラーが解消しました。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

32 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です