カテゴリー
SugiBlog Webデザイナー・プログラマーのためのお役立ちTips

SPFレコード”~all”と”-all”の違い

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

末尾の「~all」と「-all」の違い。

~all

設定以外のアドレスは当該ドメインのメールサーバとして認証しないが、
正当なメールであっても認証失敗する可能性もある

-all

設定以外のアドレスは当該ドメインのメールサーバとして認証しない

「~all」としておくと、認証に失敗した場合でもはっきり認証失敗として扱って
ほしくないという意味になるため、「-all」で問題がなければ、できる限り避けるべきである、
とされている。

SPFレコードが正しく設定されているか確認できるサイトがあります。
http://www.sendmail.co.jp/sa/spfcheck.html

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします
11,912 views

“SPFレコード”~all”と”-all”の違い” への1件のコメント

  1. Chris より:

    よくできた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です