カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

ブラウザの戻るでもフォームの値を保持する

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

HTMLでフォームを設置したとき、フォームに内容を入力し、内容確認などするようにしたところ、
ブラウザの戻るで入力画面に戻ると入力していた内容がクリアされてしまう、ということがあるかと思います。

ユーザービリティを考慮すると、入力した内容は残っていたほうがよい。
そこで以下のような方法があります。

PHPのセッションを使用している場合、session_start関数の前にsession_cache_limiter関数を実行します。
特にPHPのセッションを使っている場合はキャッシュが無効になっているようです。

session_cache_limiter("private_no_expire");
session_start();

キャッシュ指定をヘッダー出力

header("Cache-Control: Private\n");

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

5,018 views

コメントは受け付けていません。