カテゴリー
SugiBlog Webデザイナー・プログラマーのためのお役立ちTips

MySQL 外部キー制約を一時的に無効にする

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

MySQLで外部キー制約を設定しているテーブルは削除等、一部の命令を実行することができません。
開発をしている中でどうしても外部キー制約が邪魔になってしまう場合があります。
その場合は外部キー制約を一時的に無効にすることができます。

外部キー制約を一時的に無効にする

SET foreign_key_checks = 0;

処理が終わったら必ず元に戻しましょう。

SET foreign_key_checks = 1;
この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします
598 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です