カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

PHP ファイルアップロードのエラー

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

ファイルアップロードのエラーについてまとめました。

フォームのサンプル

<form method="post" action="my.php" enctype="multipart/form-data">
    <input type="file" name="upfile" size="50"><br>
    <input name="submit" type="submit" value="アップロード">
</form>

PHPのサンプル

if ($_FILES["upfile"]["error"] == UPLOAD_ERR_OK)
{
    //アップロード成功
}
else
{
    //エラー発生
}

・エラーコードについて

UPLOAD_ERR_OK
値:0
エラーなし。ファイルアップロード成功。

UPLOAD_ERR_INI_SIZE
値:1
アップロードされたファイルのサイズが、php.iniで設定されているupload_max_filesizeディレクティブの値を超えています。

UPLOAD_ERR_FORM_SIZE
値:2
アップロードされたファイルのサイズが、HTMLフォームで指定されたMAX_FILE_SIZEを超えています。

UPLOAD_ERR_PARTIAL
値:3
アップロードされたファイルはファイルの一部しかアップロードされていません。

UPLOAD_ERR_NO_FILE
値:4
ファイルはアップロードされませんでした。

UPLOAD_ERR_NO_TMP_DIR
値:6
テンポラリフォルダがありません。※PHP 4.3.10、PHP 5.0.3以降

UPLOAD_ERR_CANT_WRITE
値:7
ディスクへの書き込みに失敗しました。※PHP 5.1.0以降

UPLOAD_ERR_EXTENSION
値:8
PHP の拡張モジュールによってファイルのアップロードが中止されました。※PHP 5.2.0以降

エラーの詳細はマニュアルをご覧ください。
http://php.net/manual/ja/features.file-upload.errors.php

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

1,146 views

コメントは受け付けていません。