カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

文字変換関数 – Visual Basic

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
StrConv("文字列",引数)

引数には以下の定数、または数値を使用します。

定数 内容
vbUpperCase 1 文字列を大文字に変換します(またはUCase関数)
vbLowerCase 2 文字列を小文字に変換します(またはLCase関数)
vbProperCase 3 文字列の各単語の先頭の文字を大文字に変換します
vbWide 4 文字列内の半角文字を全角文字に変換します
vbNarrow 8 文字列内の全角文字を半角文字に変換します
vbKatakana 16 文字列内のひらがなをカタカナに変換します
vbHiragana 32 文字列内のカタカナをひらがなに変換します
vbUnicode 64 システムの既定のコードページを使って文字列をUnicodeに変換します
vbFromUnicode 128 文字列をUnicodeからシステムの既定のコードページに変換します

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

785 views

コメントは受け付けていません。