カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

ACCESS クエリ内での改行入力

Visual Basicでは改行を表現する際、vbCrLfと表記しますが、
更新クエリ等で改行を含んだ処理をしたいときは利用できません。

その場合、以下のように改行を表現します。

Chr(13) & Chr(10)

Chr(10) = LF(ラインフィード)
Chr(13) = CR(キャリッジリターン)

0
この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします
18,934 views

コメントは受け付けていません。