カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

PHPに拡張モジュールを追加 phpize

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

phpizeを使えば、PHPを再コンパイルすることなく拡張モジュールをビルドすることができます。

例としてPHP5.3.29の環境にzlibモジュールを追加してみます。

ソースの場所に移動

cd /usr/local/src/php-5.3.29/ext/zlib

phpizeを実行

phpize

以下のようなエラー発生することがあります。

Cannot find config.m4
Make sure that you run '/usr/local/bin/phpize' in the top level source directory of the module


config0.m4があるので、config.m4にコピー

cp -p config0.m4 config.m4

再度phpizeを実行

phpize

configureが作成されますので、実行してインストール

./configure
make
make test
make install

Installing shared extensions:に続いてどこにインストールされたかが表示されます。

現在、有効になっているモジュールの確認

php -m

インストールされたsoファイルをPHPのextensionsディレクトリにコピー
※extensionsディレクトリの場所はextension_dirを参照

php.iniのDynamic Extensionsのところに追加

extension=zlib.so

再度、有効になっているモジュールを確認

php -m

zlibが追加されていればインストール完了です。

再コンパイルする場合は--with-zlibを追加してインストールしてください。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

2,308 views

コメントは受け付けていません。