Categories
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

rndcコマンド

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

rndcコマンドは、namedをコントロールするユーティリティです。
使用方法の抜粋。

reload named.confとシリアル番号が増えているゾーン情報をリロード。
stats サーバーの統計情報をnamed.statsファイルに書き出す。
status サーバーのステータス情報を表示する。
dumpdb キャッシュデータをnamed_dump.dbファイルにダンプする。
flush サーバーのキャッシュをすべて消去する。

statsやdumpdbで生成されるファイルはnamed.confで設定されている[options]-[directory]に設定されているディレクトリ配下に保存されます。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

679 views

コメントは受け付けていません。