カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

Shell起動したアプリケーションの終了を待つ

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。
Dim oShell As Object, oExec As Object

'オブジェクト変数に参照をセットします
Set oShell = CreateObject("WScript.Shell")
Set oExec = oShell.Exec("C:\example.exe")

'処理完了を待機
Do Until oExec.Status: DoEvents: Loop

'戻り値をセット
If Not oExec.StdErr.AtEndOfStream Then
	ExecCommand = True
	sResult = oExec.StdErr.ReadAll
ElseIf Not oExec.StdOut.AtEndOfStream Then
	sResult = oExec.StdOut.ReadAll
End If

'オブジェクト変数の参照を解放
Set oExec = Nothing: Set oShell = Nothing

'結果を表示
MsgBox sResult

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

1,886 views

コメントは受け付けていません。