カテゴリー
SugiBlog Webデザイナー・プログラマーのためのお役立ちTips

Acrobat Reader DC 自動で64bitにしないで

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

Adobe Acrobat Reader DCについてですが、他のアプリケーションの都合で32bitのバージョンを入れておきたい事情がありました。
しかし、32bit版をダウンロードしてインストールしても、自動的に64bitに変えられてしまいます。

そんな時はレジストリに値を追加すれば、64bitにされるのを防ぐことができました。
追加するキーはこちら

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Policies\Adobe\Acrobat Reader\DC\FeatureLockDown

追加する値はDWORDでbUpdater、値のデータは0と設定します。

これで勝手に64bitにならなくなりました。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします
1,901 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です