カテゴリー
SugiBlog Webエンジニアのためのお役立ちTips

XAMPPのshell 文字コードを変更

XAMPPのshellを使っていて、例えばmysqlコマンドでデータを確認したりする際、
文字コードがデフォルトShift_JISなのでDBの文字コードがUTF-8だったりすると文字化けして表示されてしまいます。
そんな時はshellの文字コードを変更しましょう。

コマンドは以下の通りです。
引数にコードページを指定します。

chcp 65001

コードページIDの一覧です。

932 shift_jis 日本語 シフトJIS(または、「shift-jis」や「x-sjis」など)
51932 euc-jp 日本語 EUC
50220 iso-2022-jp 日本語 JIS
50221 csISO2022JP 日本語 JIS(1バイトカタカナ可)
50222 iso-2022-jp 日本語 JIS(1バイトカタカナ可 – SO/SI)
65001 utf-8 UTF-8
この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします
79 views

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です