カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

jQueryプラグイン「bxSlider」を使う

スライドショーを実装してくれる「bxSlider」をご紹介します。
これまでにもスライドショーを実装できる色々なプラグインをご紹介しましたが、
最近はこれをよく使います。

bxSlider

まずはjQueryを読み込む。

<script src="./jquery-1.9.1.min.js"></script>

※ちなみに、jQueryが3.1.1だとエラーが発生しました。

続いてbxSliderのファイルを読み込みます。

<link href="./bxslider/jquery.bxslider.css" rel="stylesheet" />
<script type="text/javascript" src="./bxslider/jquery.bxslider.min.js"></script>

スライドさせたい内容を用意します。

<ul class="bxslider">

    <li>
        <img src="./images/exam_picture1.jpg">
    </li>

    <li>
        <img src="./images/exam_picture2.jpg">
    </li>

    <li>
        <img src="./images/exam_picture3.jpg">
    </li>

</ul>

まずは簡単に実装してみましょう。

<script type="text/javascript">
<!--//
(function($) {
    $(document).ready(function(){

        $('.bxslider').bxSlider({
            auto: true,
            autoHover: true,
        });

    });
})(jQuery);
//-->
</script>

続きを読む…»

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

1,338 views

jQueryプラグイン Slider Pro

スライドショーを実装してくれるプラグインです。
IEでも動作し、レスポンシブにも対応しています。

JavaScriptライブラリをダウンロード
jQuery
Slider Pro

まずjQueryは必須です。

<script src="./jquery-1.9.1.min.js"></script>

次にSlider ProのスタイルシートやJSファイルを読み込みます。

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="./slider-pro-master/dist/css/slider-pro.min.css" media="screen">
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="./slider-pro-master/dist/css/examples.css" media="screen">

<script type="text/javascript" src="./slider-pro-master/dist/js/jquery.sliderPro.min.js"></script>

HTMLを記述します。

<div id="mySlider" class="mySlider slider-pro">

    <div class="sp-slides">

        <div class="sp-slide">

            <img class="sp-image" src="./slider-pro-master/src/css/images/blank.gif" data-src="[画像パス]" data-small="[サムネイル画像パス]">

            <p class="sp-layer sp-white sp-padding" data-horizontal="0" data-vertical="0" data-show-transition="left" data-show-delay="400">
                表示したいキャプション
            </p>

        </div>

    </div>

    <div class="sp-thumbnails">
        <img class="sp-thumbnail" src="[サムネイル画像パス]">
    </div>

</div>

キャプション部分のクラスとパラメーター

クラス
sp-layer キャプションを表示
sp-white 白背景に黒文字
sp-padding 10pxのパディングを設定
パラメーター
data-horizontal 水平固定位置を指定。数値、もしくはパーセンテージ。
data-vertical 垂直固定位置を指定。数値、もしくはパーセンテージ。
data-show-transition スライドの方向。(left, right, up, down)
data-show-delay 自動再生のスライド切り替え時間。単位:10ミリ秒

続きを読む…»

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

4,489 views

jQuery スライドショー slick.js

レスポンシブに対応した多機能プラグイン「slick.js」のご紹介です。

slick.js

http://kenwheeler.github.io/slick/

個人的には、思ったようにしようとすると少しコツがいるな、という感じでした。

まずはjQueryとslick.js本体を読み込みます。

<script type="text/javascript" src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.9.1/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="slick-1.5.7/slick/slick.min.js"></script>

次にCSSを読み込み

<link rel="stylesheet" type="text/css" href="slick-1.5.7/slick/slick.css"/>
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="slick-1.5.7/slick/slick-theme.css"/>

スライドさせたい画像等のコンテンツをbodyタグ内に記述します。

<ul class="your-class">
    <li>
        コンテンツ1
    </li>
    <li>
        コンテンツ2
    </li>
</ul>

続きを読む…»

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

15,538 views

画像のクロスフェード

レイヤーをクロスフェードさせて画像を入れ替えます。
動的に実行する場合はコンストラクターに配列で渡します。

TransitionDrawable(Drawable[] layers)

main.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<transition xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
    <item android:drawable="@drawable/image1"  />
    <item android:drawable="@drawable/image2"  />
</transition>

続きを読む…»

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

3,825 views