カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

JavaScript 数値変換

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

■文字列を数値に変換
parseInt(string)
parseFloat(string)
Number(string)
string – 0(0を減算)

■n進数に変換
number.toString(n)

■不正な数値 ※比較には使用できない
Number.NaN

例)
n = Number.NaN;
if(isNaN(n))
{
  alert("エラー!不正な数値です!");
}

■限界値
Number.MAX_VALUE 利用可能な最大値
Number.MIN_VALUE 利用可能な最小値

Number.POSITIVE_INFINITY 正の無限大を示す特別な数値
Number.NEGATIVE_INFINITY 負の無限大を示す特別な数値

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

1,470 views

コメントは受け付けていません。