カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

Swift3 システム効果音を鳴らす

鐘やトライトーン等の効果音を簡単に鳴らすことができます。

import AudioToolbox
let soundIdRing: SystemSoundID = 1000 //鐘
AudioServicesPlaySystemSound(soundIdRing)
サウンドIDの抜粋
ID
1000
1001 スウォッシュ
1002 トライトーン
1003 SMSメッセージ受信音
1004 SMSメッセージ送信音
1005 通知
1006 充電残量低下音
1007 トライトーン
1008 チャイム
1009 ガラス
1010 ホーン

その他IDはこちらをご参照ください。
http://iphonedevwiki.net/index.php/AudioServices

Xcode: 8.3.2
Swift: 3.1
OS: Sierra 10.12

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

839 views

コメントは受け付けていません。