カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

オートマクロ

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

ACCESSファイルを開いたときに自動的に実行されるマクロ

・マクロを「autoexec」という名前で作成する。
・モジュールに書いた関数を実行することもできます。
※Subルーチンではダメ。Functionで宣言する。
関数を実行する場合は、アクションに「プロシージャの実行」を選択し、
プロシージャ名に関数名()を入力する。

ここで設定したオートマクロは、起動時の設定での「フォーム/ページの表示」よりも優先されます。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

1,084 views

コメントは受け付けていません。