カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

マスターブラウザー

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

ネットワークが利用できなくなった時

コマンドプロンプトを起動。
net view コマンドを実行し、ドメインまたはワークグループからブラウズリストを取得します。
取得したコンピュータ名のリストを使って、nbtstat -a <コンピュータ名> コマンドを実行します。
結果に ..__MSBROWSE__.<00> が含まれるコンピュータがマスターブラウザです。
マスターブラウザを見つけたらそれを再起動します。
すると別のPCがマスターブラウザになることによって現象が改善されるようです。

参考URL:
http://homepage2.nifty.com/winfaq/c/network.html#1094
http://pasokoma.jp/bbsa/lg301108.html

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

1,176 views

コメントは受け付けていません。