Categories
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

.htaccessで文字コード指定

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

XHTML1.0に準拠して書いた場合、文字コードをOverrideできないとW3Cではエラーが出る。
サーバ自身に文字コードが設定されておらず、”none”になっているのでエラーになる。

そこで.htaccessでディレクトリごとに個別に設定すると解消される。

AddType "text/html; charset=Shift_JIS" .html

※ただし、複数の文字コードが入り混じる場合は問題が生じる可能性あり。注意が必要。

この記事で解決[デフォルトの文字コード]

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

671 views

コメントは受け付けていません。