カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

ユーザーディレクトリの公開の設定について

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

各ユーザーのホームディレクトリに公開用のディレクトリ(public_html)を置いて、
ドメイン名の後に~(チルダ)とユーザー名をつけてアクセスできるようにする。

例)http://www.example.co.jp/~username/

apacheのデフォルトではユーザーディレクトリは公開されないようになっているので、
公開する場合にはhttpd.confを編集して設定を変更します。

設定ファイルhttpd.confの中の<IfModule mod_userdir.c>ディレクティブのUserDir disableの行頭に#を加えてコメントアウト。
次に、その下の行の#UserDir public_htmlという記載の先頭の#を削除。

続いて、/home/usernameディレクトリのアクセス権を700から705に変更します。
すると、public_html内のホームページのトップページがindex.htmlになります。

以上の設定によりhttp://www.example.co.jp/~username/でユーザーディレクトリの公開が可能になります。

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

626 views

コメントは受け付けていません。