カテゴリー
SugiBlog ホームページ制作・システム開発|大阪

SPF SenderID認証

この記事は最終更新日から1年以上経過しています。

SPF(Sender Policy Framework) メール送信者認証技術

DNSサーバーにSPFレコードを追加し、SenderID認証に対応

mail.example.com. IN TXT "v=spf1 ip4:***.***.***.***/** -all"

※「-all」は条件にマッチしない場合は、認証NGにするための表記

namedを再起動し、digコマンドで確認

# dig -t txt example.com [@dns.example.com]

この記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

678 views

コメントは受け付けていません。